体験談!エアービーアンドビーとは?海外で賢くAirBnBを利用するコツ

●体験談!エアービーアンドビーとは?海外で賢くAirBnBを利用するコツ

こんにちは。田村です。今は海外旅行はできませんが、早く安心して旅できるようになるといいですね。

エアービーアンドビーには、宿泊だけではなく体験プログラムもあります。

現在は、その体験プログラムをオンラインで開催しているホストも増えていますよ。

日本にいながらにして、イタリアのマンマのパスタ作りを習ったり、スペインの舞踏家からフラメンコを習ったり。そんなこともできます。

エアービーアンドビーの宿泊や体験も使える割引クーポンの配布は終了しました。以前に獲得したクーポンは有効期限内であれば使えます。

旅の良いところは、若者も、大人も、身の丈に応じて楽しめることですよね。私も、学生の頃は、バックパッカーのような旅行をしていました。それは、それで楽しかったです。

そこそこ大人になってからは、ある程度きちんとしたホテルに泊まるようになりました。ラグジュアリーな高級ホテルも大好きです。

エアビーアンドビーについては、かなり早い段階で、海外の友人から話を聞いていたものの、利用する気はありませんでした。

もうよい大人ですし、普通にホテルに泊まれば良いのではないかと思っていたためです。

ところが、2017年に機会があり、チェコ、スロバキア、ハンガリーで利用してみて、エアビーアンドビーの魅力を体感しました。

その後、中国、台湾、日本国内、イタリア、スロバニア、オーストリアでも、エアビーを利用して大満足でした。

中国(深セン、香港)、台湾でのエアビーアンドビー体験記は、こちらで書いています。

この記事は、どんな場合にエアビーアンドビーが、オススメなのか?ホテルとの使い分けや、気をつけるべき点などを、私自身の体験談も含めて、書いていきます。

初めてエアビーを利用したチェコの列車です。

初めてエアビーを利用したチェコの列車

Airbnb(エアビーアンドビー)とは?

Airbnb(エアビーアンドビー)とは?まずは、意味と概要です。

Airbnb(エアビーアンドビー)の意味

BnB(ビーアンドビー) は、ベッド&ブレックファーストのことで、つまり宿泊と朝ごはんがついた、民宿やペンションのような宿のことです。

なお、アンドは、はっきり発音しません。「ビーンビー」のように聞こえます。

Airbnb(エアビーアンドビー)は、ベッド・アンド・ブレックファーストなの?

Airbnb(エアビーアンドビー)は、その名の通りベッド・アンド・ブレックファーストなのでしょうか?朝ごはんは、つくのでしょうか?

私のこれまでの経験では、朝ごはんは付かない場合の方が多いようです。

もちろん、朝ごはんが付く場合もあります。

もともと、ベッド&ブレックファーストとして営業している宿がエアビーに登録しているもあります。宿の名前に B&B とついていると、たいてい、朝ごはんが付きます。。

家の一部屋や離れを貸してもらう場合など、ホストが近くにいる場合は、オプションで朝ごはんを用意してくれる場合もあります。

その他にも、Airbnb に登録している宿の形態は様々です。

専業のプチホテルや、ペンションの場合もありますし、アパートや一軒家を貸している場合もあります。自宅の一室に、宿泊者を受け入れている場合もあります。

アパートメントを丸ごと借りる際は、朝ごはんは付かない場合が多いです。キッチン付きの場合、シリアルや、エスプレッソマシン、ティーバッグなどは準備されていることも多いです。

エアビーアンドビーのホストは、どんな人?

自分の家の一部を提供するパターン

普通の人が、自分の家の1部屋、あるいは数部屋をエアビー用に提供している場合もあります。若い人の場合もありますし、子供が大きくなって空き部屋がある夫婦の場合もあります。あるいは大家族で、交流自体を楽しむ目的で受け入れている場合もあります。そのような場合は、キッチンや洗面、シャワーが、ホストと共用のことが多いようです。

家の離れを改造して、ゲスト専用の独立した洗面やシャワーを作りAirBnB に提供しているケースもあります。

また、アパートなど丸ごと貸し出している場合も、ホストが近所に住んでいることもあります。

これらのようなケースは、ゲストとの交流を楽しむ姿勢の人も多いです。

朝ご飯の提供があったり、コーヒーを淹れてくれて、ちょっとおしゃべりをしたり、夜、庭のテラスでワインを飲みながら、おしゃべりすることもあります。ちょっとした交流も楽しいものです。

このように、ホストが家の中や近くにいる場合は、何かと便利です。街の様子についてローカル情報を教えてくれたり、何か使いたいものがある時に、頼めば貸してもらえることもあります。

副業として、所有するアパートメントを貸すケース

副業として、自分は別の仕事をしながら、エアビーのホストをしている人もいます。アパートメント(日本でいうマンション)を丸ごと貸すケースが多いです。

ホストは、バリバリに働いていて忙しい場合もあります。

ホストと顔をあわせるのは鍵の受け取りと、最後のチェックアウトの時のみという場合もあります。

あるいは、一度もホストと顔を合わせない場合もあります。ホストは別の国に住んでいる場合もあります。

その場合も、滞在中に聞きたいことがあれば、エアBnBのメッセージで、大抵は、すぐに対応してもらえます。

アパートメントの場合は、専用のキッチン、シャワー、洗面所等はもちろん、洗濯機、ドライヤー、アイロン、調理器具など、生活用品が一通り揃えられていることが多いです。まさに、暮らすように滞在できます。

コーヒーや、茶葉、ティーバッグなどは、大抵置いてあります。調味料、シリアル、パスタなどの乾燥食品がある場合もあります。ただし、どれくらい前の人が残していったものか分かりません。賞味期限や匂いなど確認して、自己責任で使うべきでしょうね。

専業のペンション、プチホテル、BnB など

もともと、ペンションや、プチホテル、BnBを経営している人が、他のホテル予約サイトと並行して、AirBnB にも登録している場合もあります。ペンションや、プチホテル、Bed & Breakfast を利用するのと同じ感覚で利用できます。朝ごはんが付き、毎日掃除もしてくれることが多いです。

エアビーアンドビーの値段はお得?清掃費と、サービス利用料金もチェック

AirBnB は、同レベルのホテルに比べると、料金がリーズナブルな場合が多いです。ただし、一泊のみの場合は、それほど変わらなかったり、場合によっては割高になるかもしれません。一泊あたりの料金の他に、清掃料金と、airbnbのサービス利用料が加算されます。予約を確定する前に、トータルの料金を確認しましょう。

領収書は?ビジネスで出張で使う場合

エアビーの料金はクレジットカード支払いです。支払い記録が残りますから、領収書代わりになります。

airbnb では、出張など、ビジネスで使う場合も想定されています。出張旅行を選択すると、宿泊者以外にもメールを送れる仕組みのようです。

エアビーの支払いは?クレジットカード paypal? 現金払いは?

支払いは基本的に、エアビーのアプリを通しての、クレジットカード支払いです。

直接の現金のやり取りは禁止されています。トラブル防止のためです。

実際には現地で相談して、オプションとして食事の準備や、洗濯、送迎などしてもらう場合も、あるでしょう。

その場合は、事前に金額についても、しっかり確認しておくことです。

エアビーアンドビーのキャンセルは可能?

キャンセルも可能です。キャンセル料金の規定は、宿により、又、時期により異なります。予約する際に記載を確認しておきましょう。

エアービーアンドビーに、アメニティはある?

私のこれまでの経験の範囲では、タオルは用意してありましたし、シャンプー、リンス、石鹸もありました。歯ブラシや基礎化粧品もある場合もありました。価格帯にもよっても、違うかもしれません。

そうじは毎日してもらえる?

掃除は、毎日してもらえない所が多いです。

もともと、プチホテルや、B&B として営業している宿では、毎日掃除してもらえる場合もあります。

エアビーアンドビーのメリットと、デメリット

airbnbのメリット

私にとって最大のメリットは、キッチン、洗濯機、そしてバスタブ付きのアパートメントを、多数の選択肢の中から選べることです。他のホテル予約サイトに比べてもアプリが使いやすく、複数の候補の、室内写真や立地、レビューなどを比べながら選べるため、好みの滞在先を見つけやすいです。

数が多いため希望の場所の宿も、見つけやすいです。例えば、参加するイベントの開催地が街の中心から離れており、ホテルがあまり近くにない場合も、AirBnBでしたら、非常に便利な場所に宿が見つかるかもしれません。

あとは、ホストとの交流で、旅の思い出が増えることもメリットです。

交流が目的でなくても、コミュニケーションを取っておくと、色々と融通をきかせてもらえることも多いです。予約したら、チェックイン時刻はもちろん、どのような目的で行くのか等伝えておかれるとよいかと思います。

airbnbのデメリット

まず、プールやジム、ルームサービス、マッサージなどの、大きなホテルのサービスは、望めません。(ジムが、マンションに付いていたことは、これまでに一度ありました。)

気になるのは、チェックイン時のトラブルです。なかには長時間待ちぼうけを食わされるケースもあるようです。

英語や、その国の言葉ができないと、行き違いによるトラブルも生じやすいかもしれません。

ホストがその場にいれば、身振り手振りで何とかなることも、機械翻訳メッセージで伝えると、誤解が生じてしまうこともあります。

ホスト自身も、英語はできない場合があります。その場合、機械翻訳の精度が、さらに悪くなることも多いです。

その意味で、海外のエアビーは、旅慣れていて、語学ができる方向きかなと思います。

私は、深刻なトラブルは体験したことがありませんが、これまでに体験した小さなトラブルについて、載せておきます。

トラブル体験談と、対策

水回り

比較的新しくBnB を始めた部屋で、バスタブのお湯を一気に流したら、排水口からお湯が溢れ出し、洗面所が水浸しになったことがありました。

それまでに泊まった人はシャワーしか使っておらず、排水管のトラブルに気づかなかったようです。

ホストに連絡をしましたが、すぐに修理できる訳ではなく、その日以降は、お風呂のお湯は少しずつ流すことで対応しました。

待ち合わせに来ない!

チェックイン時にホストが待っているはずなのに、誰もいなかったことがありました。

ドアベルを押しても出てこないため、ドアを押して見たら開いていました。鍵は部屋の中に置いてありました。

中には入れたものの、一瞬、焦りました。

いないのなら事前に連絡して欲しかったとメッセージしたところ、謝罪のメッセージがきて、後でチョコレートを貰いました。^^

ホテルと、エアビーどちらにする?

1、2泊の短期滞在では、エアビーよりも、ホテルの方がいいかもしれません。エアビーアンドビーは、清掃費が、一滞在あたり別途請求されることが多いです。

また、スケジュールが決まっていて、チェックインが少しでも遅れたら困るような場合も、ホテルの方が確実でしょう。

私も、主に3泊以上で、時間的に余裕がある場合に、コンドミニアムやアパートメントを借りる感覚でエアービーを使っています。

オススメのairbnb 利用の仕方

ホテルもピンキリですが、airbnbも、ピンキリです。

自分が優先させたい条件をはっきり決めて、希望に会った宿を選ぶのがコツです。レビューは、しっかり読んだ方がよいでしょう。

条件や設備について分からないことは、事前に聞いてみるとよいです。

宿の説明には書いていなくても、事前にリクエストすれば用意して貰えることもあります。何でも聞いてみるとよいです。

例えば私の場合、オプションとして有料で空港まで迎えに来てもらったり、朝食を作って貰ったり、洗濯してもらったことがあります。又、無料でチェックインを早くしてもらったり、チェックアウトを遅くしてもらったり、変換プラグをもらったり、お土産を貰ったこともあります。

日本人は遠慮深い方も多いと思いますが、何も言わずに察してもらうことを期待するのではなく、何でも気軽に聞いてみるとよいです。

部屋にタオルが置いてなかった場合、忘れていただけかもしれないですし、ドライヤーが備え付けてなくても、頼めば快く貸してくれるかもしれません。

英語が話せない場合、海外のエアービー利用は?

基本的に、英語や現地の言葉は必要です。コミュニケーションがうまく行かないと、トラブルに繋がります。

ただし、時間に余裕があり、トラブルも含めて楽しむ気持ちがあり、ホームステイのような体験をして見たい場合には、B&Bのような、ホテルに近いタイプの宿にチャレンジしてもよいかもしれませんね。

予約する時には、機械翻訳でもよいですから、説明をきちんと読んでから、予約することをオススメします。

翻訳アプリも正確とは限りませんが、用意しておかれるとよいです。

あまり英語が得意でない場合、まずは、日本で利用してみるのも手です。アプリの使い方、メッセージの送り方、大体の利用の仕方が分かります。

中国でのエアビーアンドビー体験記は、こちらで書いています。

タイトルとURLをコピーしました