オランダ語の難易度は?英語とドイツ語との比較

● オランダ語の難易度は?英語とドイツ語との比較

こんにちは。田村恵理子です。

もうだいぶ前になりますが、オランダに3年間住んでいました。

オランダにいた間に、オランダ語を勉強しました。当時は、それなりに話していました。

日本に帰ってからは、オランダ語を話す機会も必要性もなく、日々忘れていく一方ですが、やはり愛着があり、ふと街中でオランダ語が聞こえたりすると、とても懐かしい気持ちになります。

この記事では、オランダ語について、まとめて行きます。

オランダ ユトレヒト 自転車 外国語学習法

オランダ語は、どんな言葉?

オランダ語のアルファベットは?

オランダ語のアルファベットは、ほぼ英語と同じですが、少しだけ、違います。
ij は、i でも j でもなく、別の1つの文字です。

オランダ語と英語とドイツ語の比較

発音の難易度と印象

初めて、オランダ語の発音を聞いた時、田舎っぽいなと感じました。”g” の音や、”ch” の音が、そう感じさせるのだと思います。

喉の奥から出すような音です。

それに対して、ドイツ語は、固い感じがします。ドイツ語にも喉の奥から出す音はありますから、発音の難易度としては、オランダ語とドイツ語は、同程度と思います。

スペルの難易度

英語は、スペルに対して、発音が一意に定まりません。

これに対して、ドイツ語やオランダ語は、スペルをみれば、ほぼ発音がわかります。

逆に、発音を聞けば、ほぼ綴りがわかります。

スペルについては、英語が一番難しいということになります。

文法の難易度

文法に関しては、ドイツ語の格変化が、種類が多くてややこしいですね。

それに比べると、オランダ語や、英語は楽だなと思います。

ドイツ語は単語の性別が、3種類ありますが、オランダ語は2種類です。

実を言うと、私は、性別はあまり覚えていませんでした。性別を間違えて話すと、変なオランダ語に聞こえるかもしれませんが、「通じるか否か」と言う点では、差し支えはないと思います。

英語は性別がありませんから、その点、一番楽ですね。

日本語の中のオランダ語の単語

日本語の中にも、オランダ語の単語が入っています。

オランダ語入門!初心者のための基礎の基礎講座

 オランダ語の挨拶

オランダ語で、おはよう

Goedemorgen
フッデモルヘン

オランダ語で、こんにちは

Goedemiddag
フッデミダッフ

Hallo
ハロー

dag
ダーッフ
ドゥーイ という挨拶も、親しい仲では使われます。

オランダ語で、さようなら

Tot ziens
トッツィーン

「こんにちは」と同じ、
dag
ダーッフ
ドゥーイ
も、「さようなら」「またね」というときに使われます。

オランダ語で、ありがとう

Dank je wel
ダンキュウェル

Bedankt
ビダンクト

Dank je
ダンキユ

オランダ語の会話

オランダ語で、いただきます。

いただきますに、ぴったり該当する言い方はありません。

eet smakelijk

お互いに、召し上がれと言ったりします。

オランダ語で、美味しい

lekker
レカー

顔の横で、キラキラ星のフリをするときのように、手をひらひらさせます。

オランダ語で、いらっしゃいませ

オランダ語で、愛している。

Ik lief van u

イク リーフ バン ユー

オランダ語で、お誕生日おめでとう。

Haartelike gefeliciteerd met je ferjaardag

ハーテラック  へフェシリテード メット ユ ファーヤーダッフ

オランダ語らしい単語

gezelige
へゼリッヒ

心地よいという意味です。

オランダ語で、ミッフィーちゃんは?

njintje

ナインチェ

オランダ語を学ぶメリットは?

オランダの公用語は、オランダ語です。

英語を話せる人も多いですから、旅行でしたら、オランダ語は必要ないでしょう。

また、仕事で赴任する場合は、会社で書類は翻訳してくれたり、手続きはしてくれたりするでしょうから、必要ない場合も多いでしょう。

ただし、やはり、公用語はオランダですから、生活する上では、必要な場面も多々あります。

例えば、病院では、ドクターは英語を話せても、看護士さんや、受付の人は英語を話せない場合も多いです。

役所関連の書類は、すべて公用語であるオランダ語で書かれています。

長く住むのでしたら、辞書を引きながらでも、オランダ語を読めると便利です。

オランダ語の勉強は?私の場合

私の場合、現地に行って、初めは、ボランティアグループが開催するオランダ語の勉強会に参加させてもらいました。

大学に併設されている語学学校にも、半年ほど通いました。

ROC という政府の語学学校にも、通いました。

いずれも、とても長いウェイティングリストがあり、申し込んでから、通い始めるまで、かなり待たなければなりませんでした。

オランダ語の検定

私がいた当時は、Staats examen NT2 という検定がありました。

4技能について、何度か受けて、合格しました。

タイトルとURLをコピーしました